クリスマスツリーを出しました。

今日は、クリスマスツリーを出しました。

今年は小さい赤ちゃんもいるし、出そうか出さないか迷ったけれど、出さないのは寂しいので、出しました。

我が家のクリスマスツリーは、ゴシック調で、リボンがたくさんついた可愛いツリーです。

物入れから出した途端、10ヶ月の息子が目を輝かせながら突進してきました。

想定通りで可愛いです。

息子の邪魔に何とか耐え抜いて、ツリーの飾り付けができました。

息子と共に、写真を1枚撮った後、息子が入ることのできない書斎に、ツリーの場所を移しました。

息子は相変わらず「ギャーッ」と言っていたけれど、大事なツリーにイタズラされると、私が「ギャーッ」となるので、仕方なく移しました。

本当はリビングに飾りたいけれど、息子が大きくなってイタズラしなくなるまで待っていようと思います。

帰れま10が帰ってきてくれて嬉しいです!

タカ&トシさんの番組でずっと帰れま10が好きでした。これがなくなってしまうなんてって感じなのですが、日曜日の午前中に時間を移動してロケとかするような番組になりました。今回見た内容では、元プロのゴルファーさんたちが、パターゴルフのホールインワンを目指して18ホール回るという企画。こういうスポーツものが増えましたが結構興味深くて日曜日の午前中が楽しくなってきました。

帰れまサンデーになってから、正直人気メニューをあてるのが減ってしまったのが残念ですが、そういった企画をまたやってもらいたいなと思って、楽しみにしているところです。午前中在宅の仕事をしながら、テレビを見る機会も多いので楽しい企画を毎週見られるといいなって思っています。

デザイン重視の個性派ランドセル

先日、来春小学生になる息子に、ランドセルを買って頂きました。義父母は良い品を、とあらかじめ下調べして来て下さっていたようですが、当の本人は、デザイン重視で、予定していたより安価なものを選択。黒色ベースに、息子の大好きな赤色のラインの入った、個性的なランドセルです。でも、とても嬉しそうで、試しに背負っては、店内をぐるぐる回って、いつまでもいつまでも手放さない姿が微笑ましく、満場一致で決定です。

ランドセルのカラーバリエーションに時代差を感じつつ、息子がこのランドセルを背負って小学校に通う日々が、より一層待ち遠しくなりました。

ここまでの道のりは、とても長かったはずなのに、やはり振り返ってみると「あっという間」に感じます。これからの日々も、もっと早く感じるのかも知れません。一日一日を大切に積み重ねていきたいと改めて思う、親として節目の一日でした。