プチブラバンソンって言うんです

我が家には、推定三才と思われるとてつもなく小さめのワンコがいます。なぜに推定かと言うと、この子もらってきた犬なのです。何気なくみていた里親探しのネットサイトで、愛嬌とインパクトのあるその姿を見、すっかりやられてしまいました。その日のうちに連絡を取り翌日には高速道路にのって隣県まではるばるお迎えに行きました。ご対面の瞬間から小さな尻尾をちぎれんばかりに振りまくり抱っこをせがむかわいらしさに完全に心を奪われてしまいました。さて、その気になるワンコの風貌ですが、なんと言いますかチワワとパグを足して2で割ったようななんとも言えないブサ可愛さ。当時1歳半にして2キロあるかないかというコンパクトサイズ。こんなワンちゃん見たことない!ところがこの子、れっきとしたプチブラバンソンという血統書付きのベルギー産の犬だったのです。あまり馴染みのない犬なので、お散歩ではよく、なんていう犬ですか?と聞かれますが、プチブラバンソンですと答えてもほとんどの場合、は?と言う感じなのです。なかなか覚えにくい犬種ではありますがスペシャル可愛いこのワンちゃん、もっとみなさんに知ってもらえればうれしいなと思います。